• トップ
  • 新着情報
  • 日本人キューバ移民120周年/オルケスタ・デル・ソル結成40周年記念 キューバ公演大盛況で終了。

日本人キューバ移民120周年/オルケスタ・デル・ソル結成40周年記念 キューバ公演大盛況で終了。

2018/11/10

石野名誉会長がサポートしていた、日本で40年に渡りキューバ音楽普及に貢献してきた日本初のサルサバンド「オルケスタ・デル・ソル」と、ゴールドディスク大賞ニューアーティスト賞受賞のサルサポップスバンド「Chica Boom」の一行14名のキューバ公演が大盛況のうちに終了しました。この公演には一般ツアー客28名も同行しました。

10月24日はマタンサス市でルンバの神様ムニェキートス・デ・マタンサスと共演。社団を通して広島につるを送ったマタンサスの『剣道日本美術の名宝展』の小学生達16名を招いて行われました。熱い演奏の間にステージ上では子供達からは鶴をプレゼントされ、私たちからは折り紙で手裏剣をプレゼントしました。

10月25日はハバナのメージャ劇場でアライン・ペレスと共演しました。

ライブの模様はこちらご覧いただけます。

キューバ最大の新聞Granmaにも記事が掲載されました。
この公演の模様はキューバ国営TVで特別番組として放映されます。
 

この公演は日本人キューバ移民120周年の行事として、主催はキューバ音楽省、国立民族文化センター、後援は在日本キューバ大使館です。